「2.荒らしにあったから荒らし返しに行った」
「3.なかよくしている人が荒らしにあったから、その荒らしに文句(もんく)を書いた」
「4.なかよくしている人が荒らしにあったから、私も荒らしの部屋に行って荒らしをした」
 まず、1と同じく、本当(ほんとう)にその人が荒らしだったかが問題(もんだい)です。自分・友達を否定(ひてい)する人=荒らしとは(かぎ)りませんよ。
 そして、「やられたからやり返す」というのは良くないことです。あなたが利用(りよう)している
タウンの利用規約(りようきやく)にも「荒らし禁止(きんし)」とされているはずです。どんな理由(りゆう)があっても「荒らし」は「やってはいけないこと」()まっているのです。「やられたからやり返しただけ」と言いはっても、違反(いはん)違反(いはん)なのでタウンを利用(りよう)できなくされることもあります。
 もし荒らしにあったら、「無視(むし)」するのが一番です(これはネチケットとして常識(じょうしき)です)。自分の部屋・友達の部屋で荒らしを見つけても、それに対して何かカキコすると、荒らしはおもしろがってもっと荒らしをしてきます。カキコを削除(さくじょ)して、その話題(わだい)には()れないでおきましょう。
 
ただし、「注意(ちゅうい)をしてきた人」を無視(むし)しないで下さい。その人にお(れい)を言うならわかりますが、罵倒(ばとう)したりケンカを売るような言葉(ことば)を返すのはお門違(かどちが)いです。その注意(ちゅうい)内容(ないよう)をよく考えて、いけない所はすぐに(なお)しましょう。そのカキコを削除(さくじょ)するだけで(わる)い所を何も(なお)さなければ、その内タウンからそれなりの(ばつ)を受けるかもしれませんよ?

もどる

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット